■市民公益活動支援センターとは?

富田林市市民公益活動支援センターでは、町会・自治会等の地縁組織やNPO、ボランティア団体など、非営利で公益的な活動をする人たちを支援します。

同センター(NPO法人きんきうぇぶ)では、運営や設立に関する相談に答えたり、情報提供を行い、印刷機、裁断機、紙折り機などが利用できます。

また、団体登録すると、プロジェクターやスクリーンなどの備品貸出の他、市内5ヶ所のネットワークステーションやレインボーホール、かがりの郷、総合スポーツ公園、すばるホールの会議室も規程内で無料で利用できるなど、さまざまなサービスを提供します。


■What's New!

~第3回富田林市市民公益活動支援センターシンポジウム~のお知らせ
~まち・ひと・しごと~
今、地域の若者に、どのように仕事を提供し協力できるのか。場所にとらわられず働く、地域に根差して働く、様々な角度から新しい働き方とまちづくりを一緒に考えましょう。

日時:10/15(土)14:00~16:00
場所:富田林市消防本部4階講堂
※できるだけ公共交通機関をご利用ください。
参加費:無料
<第1部基調講演>
「場所にとらわれない新しい働き方とまちづくり
株式会社オムスビ 代表取締役社長 羽渕 彰博
<第2部パネルディスカッション>
とんだばやしではたらく・くらす~富田林で働く人が増えるための市民の役割~
コーディネーター:近畿大学 准教授 田中晃代
パネリスト:
(株)オムスビ 代表取締役社長 羽渕 彰博
(株)冨士屋製菓本舗 代表取締役 北野登己郎
富田林市観光協会 岩城理恵子
OrangeCountyCafeオーナー 山田邦世
大阪大谷大学 三好和希

 

ぜひ、ご参加下さい。お申し込みはお早目に!
◇詳細は↓↓
http://www.kinkiweb.net/sapoton3/20161015.pdf
◇お申込み:支援センターまで!
メール: info@tondabayashi.org
電話:0721-26-7887
==========



~「富田林市市民公益活動支援センター交流会」のお知らせ~

現在、富田林市市民公益活動支援センターには約155団体が登録し様々な分野で活動をしています。「市民公益活動」とは、市民が主体的に行う営利を目的としない社会貢献活動のことですが、まだまだ地域と繋がっていない人や団体がいます。

市民公益活動支援センターでは、より一層、”地域の輪”を広げるための登録団体交流会を企画致しました。

NPO・自治会・行政職員など、様々な立場の方に参加頂き、より繋がりを広げる機会になる交流会にしたいと思います。

■日時:9月9日(金)15時~17時

■場所:レインボーホール竹の間

■参加費:無料

■お申込み:市民公益活動支援センター

メール(info@tondabayashi.org)電話(0721-26-7887)

●申込締切→8月20日(土)申込多数の場合は抽選

※必ずお申込みの上、ご参加下さい。

※20団体予定

■スケジュール予定

15:00~15:10 交流会説明

15:10~16:00 団体紹介(各団体2分以内でPRタイム)

16:00~16:10 休憩

16:10~16:40 団体交流(1分チェンジで席替えをし交流)

16:40~17:00 自由に交流


富田林市市民公益活動支援センターは、

6月1日(水)より、開所時間が夜9時までとなります!!

月曜~金曜まで、午前9時~午後9時まで開いておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄り下さいネ!

土日祝はお休みです。


■メールマガジン

メルマガ登録、バックナンバーはこちら